横浜の脱毛

気になるけど人には聞けない脱毛のこと

世の女性は皆、脱毛をしたがっているでしょう。

エチケットとして頻繁にカミソリでムダ毛の処理をするのも大変です。

出来ればあんなところも脱毛したい…なんて家族や友人に相談するのも恥ずかしいですよね。

ですが、VIOラインの脱毛は女性は誰しも気になっている部分ではないでしょうか?

自己処理をしようにも、とてもデリケートな部分ですし、決して剃りやすくない場所なので危険です。

でも、もしこのまま友達とお出かけで、温泉にでも行くことになったら…やっぱり綺麗に処理しておきたいですよね。

そんなデリケートな部分だからこそ、脱毛サロンのプロにお任せするべきです。

まずは、VIOラインについて勉強していきましょう。

VIOラインを脱毛するにあたって、毛を残すか残さないか、を選んでください。

脱毛の際、レーザーの場合は少なく当てていれば薄く生やすこともできます。

一方、全てを脱毛して毛を残したくない!という方にはハイジニーナ型と言います。

ワキ脱毛や足脱毛と違って、毛を残すという選択もできるのでVラインに残す毛の形まで選べるんです。

一般的なのが、「逆三角型」です。自然で綺麗な形なので温泉に入る際も気になりません。

他には、台形のような「スクエア型」、丸みのある「オーバル型」も人気だそうです。

人とは違う形がいい!という方には、「ハート形」や「星形」にも整えられるそう。

Vラインに個性が出るなんて何だか面白いですね。

そして、案外重要なのがIラインの脱毛です。

最近ではVラインの脱毛だけでなく、I ラインの脱毛を希望する方が増えています。

Iラインというのは、ちょうど下着によく触れる部分であり、蒸れやすい場所でもあります。

女性ならば誰しも、生理中に蒸れてI ラインのかゆみを感じたことはありませんか?

毛があるとどうしても蒸れて、かゆみも生まれやすくなります。

それならば、Vラインと一緒にIラインの脱毛も済ませてしまいましょう!

最後に、気になる料金はどのくらいなんでしょう。

相場は6回で2万円程度のようです。

案外安いものなんですね。

でも、これでVIOラインの悩みをすべて解消出来るなら早めにやるに越したことはないでしょう。

各サロンでお得なキャンペーンも実施されているので、是非VIO脱毛を始めてみましょう!